久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

当院おすすめ記事はこちら▼

■矯正歯科治療を検討される方へ
あどけなさの残る八重歯・乱杭歯から知的で美しい歯並びへ
矯正歯科治療中の痛みについて
患者様の矯正歯科治療を拒む5つの障害について
貴方はご自分の笑顔に自信がありますか?
八重歯・乱杭歯
歯を抜くことについて
■特に患者様に役立つ記事
特別コラム
妊娠されたら気をつけたいお口の事、歯科治療のこと
■矯正症例1:Y.K様(女性:非抜歯)
叢生の治療例/その1
叢生の治療例/その2
叢生の治療例/その3
叢生の治療例/その4
叢生の治療例/その5
■矯正症例2:K.T様(女性:非抜歯)
叢生の治療例2/その1
叢生の治療例2/その2
叢生の治療例2/その3
叢生の治療例2/その4
叢生の治療例2/その5
■矯正症例3:T.M様(女性:抜歯)
八重歯と叢生
■矯正症例4:Y.M様(女性:抜歯)
八重歯
■矯正症例5:Y.A様(女性:抜歯)
上下顎前突
■矯正症例6:K.M様(男性:抜歯)
下顎の叢生
■T4Kトレーナー・マイオブレイス
愛知県保険医協会の歯科学術研究会の講演会に参加しました
T4Kトレーナー・マイオブレイスの講演会を聞いてきました
T4Kトレーナー・マイオブレイスの半日セミナーの受講を報告
マイオブレイス・T4Kトレーナーについて1デイセミナー
トレーナー・マイオブレイスによる筋機能矯正法を学ぶ
T4Kトレーナー・マイオブレイスについての当院の現在の見解について
知識向上研修会参加T4Kトレーナー・マイオブレイスのハンズオンセミナーに参加する

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ 【審美歯科症例】オールセラミッククラウンによる審美治療 N.H様(常滑市在住)の場合・その1

【審美歯科症例】オールセラミッククラウンによる審美治療 N.H様(常滑市在住)の場合・その1

痛みの少ない歯科治療を目指しています 常滑市、知多市の久野歯科医院です

皆様に役に立つ歯科の情報をわかりやすくお知らせします

審美歯科治療報告 N.H様(常滑市在住)右側側切歯 オールセラミッククラウン その1

セラモメタルクラウンについて

DSCN0305.JPG

以前は前歯の自費診療で扱われる修復物は金属に陶材を焼き付けるメタルセラミクスという被せ物が主流でした

口腔内で苛酷な環境に耐えうる部分は金属で、見栄えの必要な審美的な部分は陶材を使用して金属に焼き付けるもので陶材焼付け鋳造冠、セラモメタルクラウンともいいます。

現在でも強度を優先する場合やブリッジタイプの修復物には利用される頻度の高い治療方法です

さらに現在では技術革新が起こり、審美性を優先し金属を全く使用しないメタルフリーの硬質レジン、ハイブリッドセラミクス、オールセラミクスの修復物が登場しています。

メタルフリーの修復物は金属アレルギーの患者様にも心配なく使用していただけます。

オールセラミッククラウンについて

とくにオールセラミクスは金属を使用しないため透明性があり、色彩の年月による変化がないため長期の使用に耐えることができ、もっとも審美性に優れている修復物だと思われます

患者様の概要

CIMG0025.JPG

患者様のN.H様は定期健診にこられる患者様ですが、「以前に治療が済んでいた前歯に位置が前方へ出てきたように感じる」

歯と歯ぐきの間に被せ物の縁があり、気になる」との訴えがありました。

久野歯科医院では保険診療を基本としていて、当院が必要と判断した場合以外は当院から自費診療をすすめることは、ほとんどありません。

今回は患者様の希望もあり、前回の治療に使用されたメタルセラミクスからオールセラミクスに変更して再治療しました

関連記事:審美歯科

 

 

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談