久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

当院おすすめ記事はこちら▼

■矯正歯科治療を検討される方へ
あどけなさの残る八重歯・乱杭歯から知的で美しい歯並びへ
矯正歯科治療中の痛みについて
患者様の矯正歯科治療を拒む5つの障害について
貴方はご自分の笑顔に自信がありますか?
八重歯・乱杭歯
歯を抜くことについて
■特に患者様に役立つ記事
特別コラム
妊娠されたら気をつけたいお口の事、歯科治療のこと
■矯正症例1:Y.K様(女性:非抜歯)
叢生の治療例/その1
叢生の治療例/その2
叢生の治療例/その3
叢生の治療例/その4
叢生の治療例/その5
■矯正症例2:K.T様(女性:非抜歯)
叢生の治療例2/その1
叢生の治療例2/その2
叢生の治療例2/その3
叢生の治療例2/その4
叢生の治療例2/その5
■T4Kトレーナー・マイオブレイス
愛知県保険医協会の歯科学術研究会の講演会に参加しました
T4Kトレーナー・マイオブレイスの講演会を聞いてきました
T4Kトレーナー・マイオブレイスの半日セミナーの受講を報告
マイオブレイス・T4Kトレーナーについて1デイセミナー
トレーナー・マイオブレイスによる筋機能矯正法を学ぶ
T4Kトレーナー・マイオブレイスについての当院の現在の見解について
知識向上研修会参加T4Kトレーナー・マイオブレイスのハンズオンセミナーに参加する

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ 【毎日の歯科診療から】歯牙酸蝕症について

【毎日の歯科診療から】歯牙酸蝕症について

開院113年の歴史のある歯医者 常滑市の歯科、矯正歯科 久野歯科医院です

皆様に役に立つ歯科の情報をわかりやすくお知らせします

歯牙酸蝕症ついて

酸蝕1.JPG

昔は酸を取り扱う職場に発生する職業性の疾病であるとされていました

最近では職場環境は整備され、職業性のものは減少しています

歯牙酸蝕症は原因により大きく2つに分けることができます

生活習慣、食習慣が起因しているもの

お口の中に食品として酸を取り込み、お口の中が極端な酸性の状態になりその状態が長い時間つづくと歯が溶けていきます。

たとえばレモンなど柑橘系のすっぱいものを常に摂っている。

炭酸飲料の多量の摂取やお口の中に長く含む。

歯の溶けるのを防止、進行を防ぐには生活習慣、食習慣の見直しが必要です

疾病など内なる事柄に起因しているもの

逆流性食道炎などで胃酸が食道を経由してお口のなかにまでのぼってくる

消化器内科などでの治療

摂食障害で多食と嘔吐を繰り返す

嘔吐物には胃酸が多く含まれ歯を溶かす作用となる

内なる事柄が起因する場合はその背景となっている原因をさぐり、治療を行なうことが大切です。溶けかかっている歯の処置だけでは問題の解決とはなりません

人の生活環境や人間関係は複雑で精神的にダメージが加わることも多くあると想像できます。

酸蝕2.JPG

しかし、なるべくはやくプロビジョナルレストレーション(仮歯)をおこなって審美性の回復をすることも大切だと思っています。ここでもなるべく歯を削ることなく治療をすすめることは一般的な歯科治療と同じです。

患者様との深い信頼関係をつくった上での問診も必要になってくると思います。

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談