久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

当院おすすめ記事はこちら▼

■矯正歯科治療を検討される方へ
あどけなさの残る八重歯・乱杭歯から知的で美しい歯並びへ
矯正歯科治療中の痛みについて
患者様の矯正歯科治療を拒む5つの障害について
貴方はご自分の笑顔に自信がありますか?
八重歯・乱杭歯
歯を抜くことについて
■特に患者様に役立つ記事
特別コラム
妊娠されたら気をつけたいお口の事、歯科治療のこと
■矯正症例1:Y.K様(女性:非抜歯)
叢生の治療例/その1
叢生の治療例/その2
叢生の治療例/その3
叢生の治療例/その4
叢生の治療例/その5
■矯正症例2:K.T様(女性:非抜歯)
叢生の治療例2/その1
叢生の治療例2/その2
叢生の治療例2/その3
叢生の治療例2/その4
叢生の治療例2/その5
■T4Kトレーナー・マイオブレイス
愛知県保険医協会の歯科学術研究会の講演会に参加しました
T4Kトレーナー・マイオブレイスの講演会を聞いてきました
T4Kトレーナー・マイオブレイスの半日セミナーの受講を報告
マイオブレイス・T4Kトレーナーについて1デイセミナー
トレーナー・マイオブレイスによる筋機能矯正法を学ぶ
T4Kトレーナー・マイオブレイスについての当院の現在の見解について
知識向上研修会参加T4Kトレーナー・マイオブレイスのハンズオンセミナーに参加する

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ 審美歯科の画像情報をさらに詳しくお伝えするために口腔内撮影用カメラを高性能なものに変えます

審美歯科の画像情報をさらに詳しくお伝えするために口腔内撮影用カメラを高性能なものに変えます

開院113年の歴史のある歯医者
 
常滑の歯医者 久野歯科医院です
 

口腔内撮影用カメラが新しい高性能なものにかわります

 
常滑の歯科、矯正歯科の久野歯科医院ではコラムや旧スタッフブログでも使用していた診療用の口腔内撮影用カメラから新しい口腔内撮影用のカメラに院長ブログ、コラムの画像を中心に順次変更していきます。
 
これにより、ホワイトニングの経過や審美歯科の画像をより正確にお伝えできるようになると思っています。
 
使用していた口腔内撮影用カメラの変遷をウォーキングブリーチ(神経のない歯の漂白)の症例写真を例に紹介します
 
症例1
 
下は研修を終え、大学病院の勤務から退職金で購入した銀鉛カメラからの写真です
 
 
漂白術前.JPG
 
漂白前の写真です
 
 
漂白術後.JPG
 
漂白後の写真です となりの中切歯の色調に合わせました
 
症例2
 
下は現在まで使用していたデジタルカメラの写真です 歯科対応の高画質なもののないときに購入しました。
 
撮影条件などを工夫して撮っておりました
 
漂白術前1.JPG
 
 
漂白前の写真です 上顎右側中切歯は外傷により歯髄壊死を起こし、歯髄が変性して暗く色調が変化しているのがわかります
 
 
漂白術後1.JPG
 
漂白後の写真です 
変色はウォーキングブリーチにより改善されことはわかりますが、両方の上顎中切歯に光が反射して正しい情報が伝わりにくい状態になっています
 
症例3
 
下は今回新しく購入した口腔内撮影用のデジタルカメラの写真です
 
 
CIMG0015.JPG
 
上顎右側側切歯の変色をウォーキングブリーチで漂白し改善します
 
来院時にすでに歯髄処置がなされ、根管治療は終了されております
 
下の写真はウオーキングブリーチ完了時の写真です
 
CIMG0031.JPG
 
ウォーキングブリーチの処置を4回行ないました
 
ウオーキングブリーチについては今後、審美歯科の方で紹介する予定です
 
 
 
 

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談