久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ 【成人矯正症例 治療開始】アソアライナー治療例/女性N.T様(常滑市青海町)の報告・その1

【成人矯正症例 治療開始】アソアライナー治療例/女性N.T様(常滑市青海町)の報告・その1

歯ならび、不正咬合でお悩みの方へ 常滑市・知多市の歯科、矯正歯科の久野歯科医院です
 
了解いただきました主に常滑市・知多市ご在住の患者様の治療経過を通して、処置方針・治療期間・治療費用などをお知らせします。
 
どのように治療がすすんでいくのか治療経過の写真を提示して説明してまいります
 
 

アソアライナー治療例 女性N.T様 その1

中村術前正面.JPG
 
アソアライナー(クリアライナー)は透明で薄く見た目の優れたマウスピース型の矯正装置です。
 
ブラケットやワイヤーによる矯正歯科治療に抵抗を感じておられる患者様にも受け入れやすいと言われています。
 
取り外しができる矯正装置なので患者様はいつでもアライナーをはずすことができます。
 
しかし患者様に歯医者の指示通り装着していただけなければいくら優秀な装置でも力を発揮することができません
 
取り外しができるのは利点でもあり、欠点でもあります。
 
患者様の概要と処置方針
中村術前咬合.JPG
 
常滑市青海町在住のN.T様 (女性)は上顎前歯の前方への突出感を主訴として来院されました。
 
本来ならば抜歯を行ない本格矯正にて治療を行なうところですが、患者様のご要望を聞きして抜歯はせず、前歯の部分矯正のできる範囲で前方への突出感をなくすようにアソアライナー(クリアライナー)にて治療を行なうことになりました。
 
後方に前歯を下げるスペースがないため4前歯の隣り合った歯の部分をエナメル質の範囲で削って移動させるスペースを獲得します。
 
この操作をストリッピング(ディスキング)あるいはインタープロキシマルリダクション(IPR)といいます。
 

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談