久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ 患者様への一般歯科治療時やその説明の時に心がけているポイントについて

患者様への一般歯科治療時やその説明の時に心がけているポイントについて

患者様にご負担の少ない歯科治療に努めています 久野歯科医院です
 
患者様に役に立つ歯科の情報をわかりやすくお知らせします
 

患者様への歯科治療やカウンセリング時に心がけているポイントについて(その2)

痛みを取り除く
 
痛みがあれば、痛みを取り除くことを最優先します。
 
局所麻酔時の針の刺入も無痛で行なうようにこころがけます。
 
注射Ⅱ.jpg
 
その後痛みが取れた状態や、局所麻酔が奏効するまでの時間を利用して現在の状態を説明いたします。
 
保険治療が基本
 
当院では基本的に歯科の治療はほぼ、保険治療で行ないます。
 
現在の歯科治療はインプラント治療と矯正歯科治療を除いてすべて保険治療で対応できます。
 
また、インプラント治療につきましても歯のないところを補うと言う考え方ではインプラントの代替治療法として入れ歯がございます。
 
入れ歯は体への負担が少なく安全な治療法であることがわかっていて、全身疾患をお持ちの高齢者でも安心して受けていただける治療法です。
 
最近では歯周病で骨の少なくなった方には体にご負担の少ない再生療法も保険診療できるようになってきています。
 
再生療法を適応するために、行なった再生療法を成功に導くためには、お口のなかの見かけ上の炎症が消えていることが必要で、オーラルセルフケア、プロフェッショナルケアができていることも大切です。
 
ブラッシング指導.jpg
 
当院では前歯の被せ物などで、より自然観を得るためや、患者様の審美的な要求が高い場合(審美歯科)、入れ歯について特殊なご希望がある場合などでは自由診療をいたしますが、特殊な場合を除いて歯医者サイドから自由診療をお勧めすることはありません。
 
歯を長持ちさせるために
 
自由診療を歯医者サイドから提案する場合には力のコントロールができている、定期健診ができること、メインテナンスに応じていただけることなどをよく考慮に入れた上でお話いたします。
 
・できる限り歯を削らないこと
・健康な歯質を十分に残すこと
・むし歯では歯髄(神経)を極力取り除かないこと
・不幸にも歯髄(神経)を取り除いても周辺の健康なエナメル質を残すことを心がけて、できる限り歯を長持ちさせるように努め、患者様に説明します。
 

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談