久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ 【矯正歯科治療の豆知識】部分矯正のいいところ、悪いところ

【矯正歯科治療の豆知識】部分矯正のいいところ、悪いところ

矯正歯科治療にも力を入れている久野歯科医院です

皆様に役に立つ矯正歯科の情報をわかりやすくお知らせします

部分矯正のいいところ、悪いところ

大人の歯並び3.jpg

「前歯だけでいいので歯ならびを治したい」「前歯の1本出ているのだけでいいので直したい」「前歯の引っ込んでいるところを治したい」「前歯がすいているので隙間を閉じたい」とご希望や相談される患者様がいらっしゃいます。

部分矯正をご希望される患者様です。

 

部分矯正のいいところ

一般的に部分矯正のいいところは本格矯正、全顎矯正に比べて

・装置が小さく目立たない

・治療期間が短い

・治療費用が安い

などがありますが、果たしてすべてがそうでしょうか?

 

部分矯正で注意が必要なところ

部分矯正には適応症が限られていてすべての歯列不正に対応できないことがあります。

矯正歯科治療を行うにあたり矯正歯科治療を担当する歯医者にとって重要な事柄の一つに固定源(抵抗源・アンカー)の十分な確保があります。

・部分矯正ではブラケットなどの装置をつけるところが限定されるので固定源の確保が十分できない場合が多くあります。

・「1歯のみ移動」させてその周辺の状態を変えないためには装置をつける範囲を多くしなければならないときもあります。

・全体のバランスを考えなければ歯を移動させる環境が好都合であれば治療期間は短くなる可能性があります。

しかし歯を移動させるスペースをつくるために歯のサイズを修正したり抜歯をすれば本格矯正と同じように歯を移動させる距離が長くなり治療期間が延長します。

・部分矯正ではクリアアライナー(アソアライナー)もしばしば適用されますが治療ステップが多いほど時間がかかりコストが上がっていくので治療費用も高くなります。

・ガタガタ(叢生)の歯を部分矯正で治すにはストリッピングと言って歯の両サイドをエナメル質の範囲で切削しなければならないこともあります。

ストリッピングを行わないで叢生を治そうとすれば歯を前方に出さなければなりません。

叢生は治っても今度は出っ歯になってしまってはどうにもなりません

関連記事:見えない矯正歯科

大人の歯並びot.jpg

常滑・知多市の歯科、矯正歯科の久野歯科医院では患者様のご希望を踏まえ患者様に十分説明を行って部分矯正を行っていきます。

治療費用は各々の症状や治療方法などにより変わります。

部分矯正、限局矯正20万円~、アソアライナーによるもの25万円~

 

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談