久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ 歯ブラシプラスαで歯周病を予防するオーラルセルフケア

歯ブラシプラスαで歯周病を予防するオーラルセルフケア

常滑、知多市の歯医者 久野歯科医院です

皆様に役に立つ歯科の情報をわかりやすくお知らせします

オーラルセルフケアについて・その2

歯周病を予防するオーラルセルフケア

全身の病気と深く関わっている歯周病はオーラルセルフケアで改善できる可能性があります

歯周病の原因となる歯垢(プラーク)を取り除くにはブラッシングが必ず必要です。

歯周病の原因の原因であるプラークは「ねばねば」と歯面にくっついて細菌の住みかとなりバイオフィルムを形成しています。

バイオフィルムを取り除くためには機械的なブラッシングなどによって取り除くしか方法はありません。

しかし歯ブラシだけでは歯垢(プラーク)の6割程度しか取り除くことができません。

歯ブラシだけでなく歯間ブラシやデンタルフロスも使用して磨き残しをなくしましょう。

デンタルフロスを使用すればお口の中のプラークの8割以上を取り除くことができます

セルフケアフロス1.jpg

歯ブラシプラスαで歯垢を徹底的に取りましょう

歯間ブラシ

歯と歯の間のあいている人やむし歯を経験して修復物と歯の境目が歯と歯の間にある人などは歯間ブラシの使用に適しています。

ブラシ部分の付き方で柄の部分がI型のものとL型のものがあります。

使用法

最初はサイズの細いものから使用していきましょう。

強く押し込むと歯ぐきを傷つける可能性がありますのでゆっくりとやや斜めからブラシ部分を差し込みます。

差し込んだらゆっくりと前後に数回動かしてはとはのあいだをきれいにします。

歯間ブラシの先に歯磨き剤やデンタルリンスなどをつけて使用するとより効果的です。

デンタルフロス

歯と歯の間が狭く、緊密に接触している方、むし歯の経験がないか、あっても歯と修復物の境目が歯と歯の間にない人の使用に適しています。

デンタルフロスにはフロスだけを指に巻き付けてF型Y型などのタイプがあります。

フロスの材料も様々で、すべりを良くためワックスについたものや、香りに付いたものなど、パッケージもいろいろあり携帯にも適しています。

歯ブラシがなくてもフロスを携帯していれば、しっかりとプラークコントロールができると考えています。

災害時にも効果を発揮することができるでしょう。

使用法

咬み合わせの部分の歯と歯の間から、こするようにスライドさせながらゆっくりと歯と歯の間に入れていきます。

フロスを歯に沿わせるように数回上下に動かしていきます。

ワンタフトブラシ

ワンタフトブラシとは部分磨き用の歯ブラシのことです。

ブラシの毛の束が小さく、みがきにくい部分を集中的にプラークを取り除くのに便利です。

歯と歯ぐきの境目の部分を円弧を描くように使用します。

常滑・知多市の歯科、矯正歯科の久野歯科医院では、小児の仕上げ磨きの指導時や矯正歯科治療開始時にオーラルケアの「プラウト」というワンタフトブラシをお話ししてわたしています。

把持する場所の形態やブラシの角度などよく研究されています。

デンタルリンス・洗口剤

適量を口に含んですすぎます。

殺菌作用のあるもの、むし歯・歯周病の予防効果を期待するもの、口臭の予防効果を期待しているものなど含まれる成分で効果が異なります。

食生活を見直す

食生活.jpg

よく咬むと唾液が多く分泌し消化を助けます。

意識して硬いものや繊維質のものも摂るようにしましょう。

しっかりと咬み、唾液を多く分泌させると食べかすが多く残らないように洗い流してくれます。

毎日のセルフケアがとても重要です。

睡眠中は唾液の分泌が減少してむし歯菌や歯周病菌が増えやすいので寝る前は特にしっかりブラッシングをしてデンタルリンスなどを活用しましょう。

オーラルセルフケアでも先進国のアメリカ

映画「プリティウーマン」の1場面で薬物のパッケージをジュリア・ロバーツからリチャード・ギアが取り上げるシ-ンがあります。

その小物がデンタルフロスのパッケージであるとわかった時のリチャード・ギアのジュリア・ロバーツに言った言葉が「君がきれい好きでよかった」だったことは有名です。

アメリカ映画.jpg

日本人メジャーリーガーのパイオニアである野茂英雄さんがインタビューを受けている後ろで同僚がフロッシングをしている場面が映し出されたことがありました。

もう数十年も前のことですが欧米ではデンタルフロスが日常に普通に取り込まれていたようです。

お口の手入れ、お口の中の意識は審美、美容、健康を含めて昔から今でも欧米がリードしているようです。

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談