久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ むし歯を予防するオーラルセルフケア、3つのポイント

むし歯を予防するオーラルセルフケア、3つのポイント

常滑、知多市の歯医者 久野歯科医院です

皆様に役に立つ歯科の情報をわかりやすくお知らせします

オーラルセルフケアについて・その1

むし歯を予防するオーラルセルフケア

むし歯の原因はむし歯菌であることをお伝えしました。

むし歯菌は糖質をエサにして酸を作り出して歯を溶かします。

むし歯菌、むし歯菌のえさとなる糖分、各個人のお口の中の環境の3条件がそろうとむし歯を招くことになります

各個人のお口の中の環境には歯ならび、唾液の量、歯の質などがあります

この3条件のそれぞれに対策を行えばむし歯の予防が可能となるのではないかと考えます。

むし歯を防ぐには3つのポイントを意識してオーラルセルフケアをしましょう

ポイント1 ブラッシングで歯垢を取り除く

歯ブラシ1.jpg

歯垢をしっかり取り除くことで、むし歯菌の数を減らします。

ブラッシングは正しい知識を学んで、正しい方法で、適切な良い道具を使って行わなければなりません。

歯ブラシの持ち方

正確に毛先を歯の表面に当てるために柄の部分を鉛筆を持つように持ちます(ペングリップといいます)

歯ブラシの選び方

新しいものをしようします。歯ブラシの交換はブラシヘッドから毛先が拡がって見えてきたら、すでに交換時期は過ぎています。

使用の仕方にもよりますが1~2か月ほどで交換すると良いでしょう。

新しいものと交換時には古い歯ブラシとのブラッシングの効果・効率を実感できると思います。

常滑・知多市の歯科、矯正歯科の久野歯科医院では歯ブラシはオーラルケアのタフトシリーズを薦めています。

品質が良く、持ちやすく毛の硬さも豊富です。

価格は108円と安く経済的で色が多く家族が多くても大丈夫で気軽に交換できます。

毛の硬さはミディアムソフトがよいとおもいます。

歯肉が腫れて痛む場合や手術の後にはエキストラソフトやスーパーソフトが適しています。

しかし日常で使用する場合はある程度の硬さ(コシ)がないとバイオフィルムを取り去ることができません。

健康の維持のためにはやや硬めのミディアムが歯肉のマッサージ効果も期待できてお薦めです。

歯ブラシの当て方

2種類の方法でブラッシングします。

歯と歯の間は頬側は歯の表面に毛先を直角に当てて振動させるように細かく動かします。

舌側は舌があるので歯の表面に45度の角度で毛先を当ててブラッシングします(スクラブ法)。

歯と歯ぐきの間は毛先を歯周ポケットに向けて45度の角度で毛先を当てて細かく動かします(バス法)。

咬み合わせの部分は毛先を咬み合わせの部分に当ててやや強めに溝の部分をブラッシングします。

ブラッシングの注意事項とコツ

・時間を決めて10分ぐらい磨くと良いでしょう

・10分のブラッシングは長いと感じます。ブラッシングの最初は歯磨き剤を使用しないか少量にとどめ、ブラッシングの仕上げに歯磨き剤を使用すると良いと思います。

・風呂などに歯ブラシをおき、入浴中に歯ブラシをするなど工夫してブラッシングの時間をつくりましょう。

・テレビ、新聞、週刊誌などを見ながら歯ブラシをするなど「ながら磨き」をしましょう。

・肘を机の上におき、腕が疲れないように工夫しましょう

・毎食後、お茶などを飲みお口の中の酸性度を中和してから3回磨ければ理想的です。

・時間の取れないときは夜寝る前に必ずしっかりと丁寧に磨きましょう。

朝起きたらすぐに歯を磨く習慣を、みにつければ全身の健康のために非常に有効です。

 

歯磨き女性2.jpg
ポイント2 フッ化物(フッ素)の利用

フッ化物(フッ素)には歯を構成するカルシウムやミネラルなどが溶けだす「脱灰」を抑え、溶けだした成分を再び歯に取り込む「再石灰化」を促進する働きがあります。

身近なところではお茶にもフッ素は入っています。

歯磨き剤はフッ化物の入ったものを利用しましょう。

最近では高濃度のフッ化物含有の歯磨き剤も登場しています。

ポイント3 ダラダラ食いをしない規則正しい生活

糖分はむし歯菌のえさになります。

食べたらこまめに歯磨きをしてお口の中の食べかすを取り除きましょう。

ダラダラと長時間食べていると、お口の中の酸性度が唾液により中和できず、歯が溶けやすい状態が長い時間続いてしまいます

 

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談