久野歯科医院 電話でのご予約 MENU

常滑の矯正歯科 久野歯科医院 ≫ 院長Blog ≫ 不正咬合の空隙歯列・すきっ歯について

不正咬合の空隙歯列・すきっ歯について

常滑・知多市の歯科、矯正歯科 久野歯科医院です

皆様に役に立つ歯科の情報をわかりやすくお知らせします

空隙歯列(すきっ歯)について

空隙歯列とは

空隙歯列とは歯と歯の間に隙間の空いていることを言い、上顎の正中離開に代表される不正咬合のひとつです。

「すきっ歯」と呼ばれ「出っ歯」とおなじくらいの罹患率があります

「すきっ歯」はヨーロッパのフランスでは福を呼び込むといわれ、オーストラリアでは裕福な象徴、アメリカではセクシーであるといわれてよい歯ならびと言われていることもあるようです。

なるほど、多くのファッション界のスーパーモデルでは中切歯をすかせています

スーパーモデルのように身長が高く、スタイルの良い容姿を持っている人の特別な意識かもしれません。

中切歯がすいていることは日本のティーンの「八重歯」がかわいいといわれているのに通じるところがあるのかもしれません。

しかし中国では「八重歯」のことを鬼の歯とかトラの牙といわれていて、それと同じように「すきっ歯」は福が逃げるといわれ八重歯と同様に悪い歯ならびと言われているようです。

不正咬合14.JPG

大切なのは原因の発見と除去

「すきっ歯」の原因の発見とその原因を取り除くことが重要です。

歯のサイズとあごの大きさのアンバランスや歯が小さい矮小歯、生まれつき歯の数が少ない場合、生えてくるはずの歯が埋まってしまっている、お口の粘膜の異常などの原因が考えられます

むし歯や歯周病で歯周組織が弱ってきたり、奥歯を失って下の前歯が上の前歯を突き上げることによって隙間が生じさらにその隙間が大きくなっていく場合もございます。

その他、口呼吸や舌を前に出す癖などの悪習癖の除去が大切になってきます

悪習癖がありますと後戻りの大きな原因になります

DSCN0084.JPG

空隙歯列、すきっ歯の治療法

歯に隙間があると外観ばかりでなく息が漏れ、発音が不明瞭になる。

食べかすが残りやすいなどの障害を招きます。

隙間の大きさ、治療費用、治療時間、患者様のご希望などを考慮して、コンポジットレジン(歯科用のプラスティック)による接着技法、審美歯科のラミネートべニアの応用、矯正歯科治療などの治療方法を選択します。

矯正歯科治療では床型矯正装置からワイヤーとブラケットを使用しての部分矯正、アソアライナー(マウスピース矯正)が適用されます。

マウスピ-ス矯正(アソアライナー)は空隙の閉鎖に良く用いられますがかみ合わせの問題があると簡単にいかない場合も多く、確かな診断が必要になります。

 

 

0569-43-1124
メール無料相談はこちら

ページ
最上部へ
TOP
PAGE
無料
メール
相談